産経ニュース

【舛添知事公私混同疑惑】「ファーストクラス、スイートルームの利用やめる」 舛添知事、都議会で陳謝 15日までに調査報告

ニュース 事件

記事詳細

更新

【舛添知事公私混同疑惑】
「ファーストクラス、スイートルームの利用やめる」 舛添知事、都議会で陳謝 15日までに調査報告

東京都議会本会議で所信表明する舛添要一知事=1日午後 東京都議会本会議で所信表明する舛添要一知事=1日午後

 政治資金の公私混同疑惑に揺れる東京都の舛添要一知事は、1日に開会した都議会本会議で所信表明し「多大なるご迷惑をおかけした。すべて私の不徳のいたすところ」と陳謝。弁護士による調査結果については「議会の審議に間に合うように公表したい」とし、15日の閉会日までに明らかにする意向を示した。

 舛添氏に関する政治資金問題の発覚後、本会議が開かれるのは初めて。個々の疑惑への説明は行わなかった。高額すぎると批判を集めた海外出張費については「経費を厳しく見直す」と述べ、渡航時のファーストクラス、スイートルームの利用をやめることを表明。別荘通いが問題になった公用車については「厳格な運用を徹底する」とした。

 一方、知事選で舛添氏を推した自民、公明の両幹事長は「都民の疑問に答えていない」と追及の動きを強めた。

 総務委員会は1日、会派間の調整を行い、知事に対する一問一答形式の質疑を実施するかの判断を9日に行うことを決定。集中審議を求める声が与野党ともに強まっており、実施の可能性が高まった。

 ただ、強い調査権限を持つ百条委員会については、舛添氏の政治資金疑惑の多くが参院議員時代に集中していることから、自民が慎重姿勢を崩しておらず実施の可否は不透明だ。

 舛添氏は自身の疑惑について「第三者の厳しい目に委ねる」として元検事の弁護士2人に調査を依頼したことを25日に表明。議会には「納得いただける説明をするつもりだ」と強調していたが、公表時期は明らかにしていなかった。スイートルームなどの利用については譲らない姿勢だったが、改善策を求める自公に対して方針転換を余儀なくされた格好だ。

 議場にはこの日、傍聴希望者が長い列をつくり、用意した190席すべてが埋まった。

このニュースの写真

  • 「ファーストクラス、スイートルームの利用やめる」 舛添知事、都議会で陳謝 15日までに調査報告
  • 「ファーストクラス、スイートルームの利用やめる」 舛添知事、都議会で陳謝 15日までに調査報告
  • 「ファーストクラス、スイートルームの利用やめる」 舛添知事、都議会で陳謝 15日までに調査報告
  • 「ファーストクラス、スイートルームの利用やめる」 舛添知事、都議会で陳謝 15日までに調査報告
  • 「ファーストクラス、スイートルームの利用やめる」 舛添知事、都議会で陳謝 15日までに調査報告
  • 「ファーストクラス、スイートルームの利用やめる」 舛添知事、都議会で陳謝 15日までに調査報告

「ニュース」のランキング