産経ニュース

200キロで首都高レース 東京・瑞穂町職員ら逮捕

ニュース 事件

記事詳細

更新


200キロで首都高レース 東京・瑞穂町職員ら逮捕

 神奈川県警高速隊は11日、首都高湾岸線で時速200キロのスピードを出してカーレースをしたとして、道交法違反(共同危険行為)容疑で東京都瑞穂町職員、細谷裕一郎容疑者(29)=同町高根=、貴金属販売会社役員、勅使川原(てしがわら)典保容疑者(44)=東京都豊島区東池袋=ら男4人を逮捕した。細谷容疑者ら2人は容疑を認めているが、勅使川原容疑者ら2人は「競争はしていない」と否認している。

 4人は「MISOJI・S(ミソジーズ)」というグループ名で暴走行為を繰り返していた。速度を上げるために車を改造していた可能性もあり、同隊で調べている。

 逮捕容疑は平成27年10月25日午前4時5分ごろ、首都高湾岸線下り線の東京都大田区羽田空港から川崎市川崎区浮島町まで約5・4キロにわたり、乗用車4台を連ねて約200キロのスピードで暴走したとしている。

「ニュース」のランキング