産経ニュース

台東区女性殺害 逮捕の長女、教育熱心な母親に不満? 教室では1人で黒板に絵

ニュース 社会

記事詳細

更新


台東区女性殺害 逮捕の長女、教育熱心な母親に不満? 教室では1人で黒板に絵

 東京都台東区によると、長女が小学2年だった平成20年9月、近所の住民から「子供が泣いている。母親と一緒にいるときは元気がない」などと、区の子ども家庭支援センターに通告があった。センターは長女が受診した診療所などを調査したが、暴力を受けたような形跡はなく、21年3月に「虐待はなかった」と結論付けたという。

 捜査関係者によると、長女は学業の方針などのほか、普段の持ち物などについても母親に干渉され、不満を漏らしていた。

 新潟青陵大大学院の碓井真史教授(社会心理学)は「親への愚痴を周囲に漏らすことができずにいたのではないか」と指摘。「期待を一身に受け、いつのまにか親の世界に閉じ込められてしまった結果、最悪の手段を選択してしまったのかもしれない」と話す。

「ニュース」のランキング