産経ニュース

路上で血を流し韓国人男性死亡 後頭部骨折、事件に巻き込まれたか 東京・池袋

ニュース 事件

記事詳細

更新


路上で血を流し韓国人男性死亡 後頭部骨折、事件に巻き込まれたか 東京・池袋

 3日深夜、東京都豊島区池袋の路上で、韓国籍の男性が血を流して倒れているのがみつかった。男性は6日に死亡。警視庁が傷害致死事件とみて調べている。

 警視庁目白署によると、死亡したのは板橋区板橋の職業不詳、姜春守さん(53)。姜さんは3日午後11時40分ごろまで発見現場近くの飲食店で酒を飲んだ後、1人で店を出て自転車に乗っていったという。約15分後、通行人が遊歩道上で血を流してあおむけに倒れている姜さんを見つけ、119番通報した。自転車は、姜さんが倒れていた場所のそばに止められていた。

 姜さんは鼻と後頭部を骨折しており、6日午前に搬送先の病院で死亡が確認された。同署は姜さんが事件に巻き込まれた可能性もあるとみて捜査している。

「ニュース」のランキング