産経ニュース

【熊本地震】東海大生ら倒壊アパートに下敷き、救助活動続く 建物倒壊多数…生き埋め、閉じ込めの110番400件以上

ニュース 事件

記事詳細

更新

【熊本地震】
東海大生ら倒壊アパートに下敷き、救助活動続く 建物倒壊多数…生き埋め、閉じ込めの110番400件以上

倒壊したアパートの一階から助け出された東海大学学生 =4月16日午前、熊本県南阿蘇村(早坂洋祐撮影) 倒壊したアパートの一階から助け出された東海大学学生 =4月16日午前、熊本県南阿蘇村(早坂洋祐撮影)

 16日未明に連続して起きた地震で、熊本県八代市ではアパート火災が発生、1人が死亡した。

 ほかに南阿蘇村の東海大阿蘇キャンパス近くで、少なくとも2棟のアパートの1階部分がつぶれた。大学生とみられる複数の人が下敷きになっているとみられ、救助活動に当たった。

 午前4時現在、家屋倒壊などによる生き埋めや下敷き、閉じ込めの110番が熊本県で400件以上寄せられている。

 熊本市民病院(熊本市)は建物が傾いて倒壊の恐れがあり、自衛隊と消防が全ての入院患者を移送することを決めた。熊本市の熊本日日新聞社ビルも一部が損壊。熊本県宇土市役所は庁舎が壊れた。

 西原村の農業用の大切畑ダムが決壊したとの情報があり、村が住民に避難を呼び掛けた。

 大分県の各自治体によると、同県内でも負傷者が出ている。

このニュースの写真

  • 東海大生ら倒壊アパートに下敷き、救助活動続く 建物倒壊多数…生き埋め、閉じ込めの110番400件以上
  • 東海大生ら倒壊アパートに下敷き、救助活動続く 建物倒壊多数…生き埋め、閉じ込めの110番400件以上

「ニュース」のランキング