産経ニュース

【バド闇カジノ釈明会見】桃田、田児両選手とも東京・墨田区の闇カジノなどで違法賭博行為 所属先のNTT東日本が社内調査結果発表

ニュース 事件

記事詳細

更新

【バド闇カジノ釈明会見】
桃田、田児両選手とも東京・墨田区の闇カジノなどで違法賭博行為 所属先のNTT東日本が社内調査結果発表

バドミントン賭博選手記者会見 涙を流しながら桃田賢斗選手(右)謝罪会見を聞田児賢一選手(左)=東京・大手町 (撮影・小倉元司) バドミントン賭博選手記者会見 涙を流しながら桃田賢斗選手(右)謝罪会見を聞田児賢一選手(左)=東京・大手町 (撮影・小倉元司)

 バドミントン男子シングルスでリオデジャネイロ五輪の有力なメダル候補だった桃田賢斗選手(21)と、ロンドン五輪代表、田児賢一選手(26)=ともにNTT東日本=が違法な闇カジノ店に出入りしていた問題で、所属先のNTT東日本は8日、会見に先立ち社内の調査結果を明らかにした。

 調査によると、田児選手は平成26年10月~27年3月にかけ、東京都墨田区の闇カジノ店に月10回程度、27年5月~28年1月には横浜市の闇カジノ店に月数回程度通い、違法な賭博行為を行っていた。

 桃田選手は田児選手に紹介される形で墨田区の闇カジノ店に26年10月~27年1月にかけ、計6回程度訪れて違法な賭博行為をしていた。

 両選手はいずれも1回数万~数十万程度を賭けており、トータルでは負けていたという。

 さらに、同社バドミントン部に所属する男子選手6人が、田児選手とともに違法な賭博行為をしていたことも判明。女子選手については、特に問題のある行為は確認されなかった。

このニュースの写真

  • 桃田、田児両選手とも東京・墨田区の闇カジノなどで違法賭博行為 所属先のNTT東日本が社内調査結果発表
  • 桃田、田児両選手とも東京・墨田区の闇カジノなどで違法賭博行為 所属先のNTT東日本が社内調査結果発表
  • 桃田、田児両選手とも東京・墨田区の闇カジノなどで違法賭博行為 所属先のNTT東日本が社内調査結果発表
  • 桃田、田児両選手とも東京・墨田区の闇カジノなどで違法賭博行為 所属先のNTT東日本が社内調査結果発表
  • 桃田、田児両選手とも東京・墨田区の闇カジノなどで違法賭博行為 所属先のNTT東日本が社内調査結果発表
  • 桃田、田児両選手とも東京・墨田区の闇カジノなどで違法賭博行為 所属先のNTT東日本が社内調査結果発表
  • 桃田、田児両選手とも東京・墨田区の闇カジノなどで違法賭博行為 所属先のNTT東日本が社内調査結果発表

「ニュース」のランキング