産経ニュース

6人搭乗の航空自衛隊機、鹿児島上空でレーダーから消失

ニュース 事件

記事詳細

更新


6人搭乗の航空自衛隊機、鹿児島上空でレーダーから消失

航空自衛隊のU-125(航空自衛隊のホームページより) 航空自衛隊のU-125(航空自衛隊のホームページより)

 航空自衛隊によると、空自入間基地所属の航空機「U125」の機影が6日午後2時35分頃、海上自衛隊鹿屋航空基地(鹿児島県鹿屋市)の北約10キロの上空でレーダーから消え、消息が途絶えた。空自機には6人が搭乗していた。空自などが捜索している。

 鹿屋基地によると、同機は航空自衛隊入間基地(埼玉県)に所属。この日、鹿屋基地から飛び立っていた。

 航空自衛隊のホームページによると、U125は航空保安無線施設の機能の状態を点検する。

このニュースの写真

  • 6人搭乗の航空自衛隊機、鹿児島上空でレーダーから消失

「ニュース」のランキング