産経ニュース

【防衛施設周辺121人失踪】横浜・戸塚で行方不明の2人に地域的共通点

ニュース 事件

記事詳細

更新

【防衛施設周辺121人失踪】
横浜・戸塚で行方不明の2人に地域的共通点

昭和54年に失踪した寺島佐津子さん 昭和54年に失踪した寺島佐津子さん

 自衛隊や在日米軍施設周辺で、北朝鮮による拉致の可能性を排除できない特定失踪者121人が居住していたり、行方不明になっていたりした問題で、拉致問題を調べている「特定失踪者問題調査会」は30日、神奈川県で対象者が消息を絶った現場などの検証を行った。

 横浜市戸塚区では、昭和54年に行方不明になった寺島佐津子さん(55)=失踪当時(19)=と、平成4年に戸塚区の実家を出て消息を絶った森武史さん(50)=同(26)=の自宅付近を調べた。調査会によると、寺島さんが通勤に使っていたバス停は米軍の通信施設(現在は跡地)のすぐ近くにあり、バス停から寺島さんの自宅までの途中には、森さんが通っていた中学校がある。

 さらに森さんは戸塚駅に出かけるといって失踪し、寺島さんは通勤のため戸塚駅を利用していた。調査会は通信施設近くに北朝鮮工作員の拠点があり、地域的な共通点のある2人が物色された可能性もあるとみている。

このニュースの写真

  • 横浜・戸塚で行方不明の2人に地域的共通点

「ニュース」のランキング