産経ニュース

【埼玉失踪少女保護】千葉大、寺内容疑者の卒業取り消しも検討

ニュース 事件

記事詳細

更新

【埼玉失踪少女保護】
千葉大、寺内容疑者の卒業取り消しも検討

寺内樺風容疑者 寺内樺風容疑者

 未成年者誘拐容疑で身柄確保された寺内樺風(かぶ)容疑者(23)が今月23日に卒業したばかりの千葉大は28日、千葉市稲毛区のキャンパスで記者会見を開き、渡辺誠理事は「本学卒業生がこのような事件を起こし、誠に申し訳ない」と陳謝するとともに、寺内容疑者の卒業取り消し処分を検討することを明らかにした。

 同大によると、寺内容疑者は平成23年、工学部情報画像学科に入学。24年10月~25年9月に休学して語学習得と航空免許取得の名目でカナダへ留学した。その間、米国で航空免許を取ったとされるが、大学側は確認できていないという。

 帰国後、データ解析などを専攻し、卒業要件を上回る単位を取得し卒業した。担当教授によると、「成績は普通だったが無断欠席などもなく、礼儀正しい学生だった」という。

このニュースの写真

  • 千葉大、寺内容疑者の卒業取り消しも検討

関連ニュース

【埼玉失踪少女監禁】メモと手紙「書かされた」 家出装い15歳少女監禁か

「ニュース」のランキング