産経ニュース

【埼玉失踪少女保護】女子生徒「ずっと千葉にいた。容疑者に連れられて外出もあった」 常に監視下で逃げられず…

ニュース 事件

記事詳細

更新

【埼玉失踪少女保護】
女子生徒「ずっと千葉にいた。容疑者に連れられて外出もあった」 常に監視下で逃げられず…

静岡県伊東市内で確保された寺内樺風容疑者が治療のため入院した病院=28日午前、静岡県伊豆の国市(早坂洋祐撮影) 静岡県伊東市内で確保された寺内樺風容疑者が治療のため入院した病院=28日午前、静岡県伊豆の国市(早坂洋祐撮影)

 約2年前に行方不明になった埼玉県朝霞市の中学3年の女子生徒(15)が東京都中野区内で27日に保護された事件で、女子生徒が「(行方不明になった後は)ずっと千葉にいた。監禁した男に連れられて外出することがあった」と話していることが28日、捜査関係者への取材で分かった。

 埼玉県警が未成年者誘拐容疑で身柄を確保した東京都中野区東中野の寺内樺風(かぶ)容疑者(23)の監視が厳しく、外出の際も逃げることができなかったとみている。

 寺内容疑者は今年2月に中野区のマンションに転居したといい、千葉県で長期間、女子生徒を監禁していた疑いがあり、県警は生徒から事情を聴いて不明になった経緯や2年間の状況について詳しく調べる。

 寺内容疑者は首にけがをしており、静岡県内の病院に搬送された。数日で退院の見通し。県警は回復を待って逮捕する方針。

関連ニュース

【埼玉失踪少女保護】「首周りが血で真っ赤に染まっていた」「枝踏みしめる音が…」 容疑者確保の伊東市の住民

「ニュース」のランキング