産経ニュース

【埼玉失踪少女保護】指名手配の寺内容疑者を静岡県伊東市内で確保 「血だらけの男が歩いている」と通報 自殺を図った可能性も

ニュース 事件

記事詳細

更新

【埼玉失踪少女保護】
指名手配の寺内容疑者を静岡県伊東市内で確保 「血だらけの男が歩いている」と通報 自殺を図った可能性も

寺内樺風(かぶ)容疑者(23)のものと思われるフェイスブックより 寺内樺風(かぶ)容疑者(23)のものと思われるフェイスブックより

 約2年前に行方不明になった埼玉県朝霞市の中学3年の女子生徒(15)が東京都中野区内で27日に保護された事件で、埼玉県警は28日未明、未成年者誘拐の疑いで逮捕状を取り指名手配をしていた同区東中野、職業不詳、寺内樺風(かぶ)容疑者(23)の身柄を静岡県伊東市内で確保した。

 埼玉県警朝霞署捜査本部によると、同日午前3時半ごろ、伊東市内で「血だらけの男が歩いている」という通報が静岡県警にあり、県警の捜査員が現場に駆け付け寺内容疑者を確保。所持していた免許証などから身元を確認した。寺内容疑者は首などにけがを負っており、自殺を図った可能性もあるとみて慎重に調べている。埼玉県警はけがの回復を待って逮捕する方針。

 捜査関係者によると、女子生徒は、「全く知らない男に『両親は離婚してしまうので弁護士に会わせる』と声をかけられ、埼玉から車で連れて行かれた」と説明しているという。

 女子生徒は26年3月10日午後3時45分ごろ、自宅前で男性と話しているところを近所の人が目撃したのを最後に姿を消した。母親が仕事を終えて帰宅すると、ポストには「さがさないで下さい」などと書かれたメモが残されていた。女子生徒は携帯電話や財布も持たず、制服姿のままだった。

このニュースの写真

  • 指名手配の寺内容疑者を静岡県伊東市内で確保 「血だらけの男が歩いている」と通報 自殺を図った可能性も
  • 指名手配の寺内容疑者を静岡県伊東市内で確保 「血だらけの男が歩いている」と通報 自殺を図った可能性も
  • 指名手配の寺内容疑者を静岡県伊東市内で確保 「血だらけの男が歩いている」と通報 自殺を図った可能性も
  • 指名手配の寺内容疑者を静岡県伊東市内で確保 「血だらけの男が歩いている」と通報 自殺を図った可能性も
  • 指名手配の寺内容疑者を静岡県伊東市内で確保 「血だらけの男が歩いている」と通報 自殺を図った可能性も

「ニュース」のランキング