産経ニュース

【野球賭博】巨人・高木京介投手も関与 平成23年ドラフト4位

ニュース 事件

記事詳細

更新

【野球賭博】
巨人・高木京介投手も関与 平成23年ドラフト4位

高木京介投手 高木京介投手

 プロ野球巨人の現役3選手が野球賭博に関与していた問題で、巨人の久保博球団社長は8日夜、東京都内の読売新聞東京本社で記者会見し、新たに高木京介投手(26)が賭博に関与していたことが発覚、熊崎勝彦コミッショナーに告発することを明らかにした。

 巨人によると、2月29日に週刊文春から高木投手が野球賭博に関与していることを示唆する取材を受け、高木投手から事情を聴いたところ、当初は関与を否定したが、8日になって平成26年のシーズンに3~4回、計8~9試合を対象に現金を賭けていたことを認めたという。

 関与を否定した際、すでに巨人との契約を解除された笠原将生元投手の名前を挙げ、「笠原に名前を貸していただけで、笠原が自分の名前を使って野球賭博をしていた」と説明していたが、昨年10月の問題発覚後に笠原元投手らから虚偽の説明をするように持ちかけられたという。

 高木投手は平成23年のドラフト4位で巨人に入団。昨シーズンは33試合に登板した。

「ニュース」のランキング