産経ニュース

時速100キロで暴走しベトナム人新聞配達員ひき逃げ、容疑の22歳無職男を逮捕 警視庁

ニュース 事件

記事詳細

更新


時速100キロで暴走しベトナム人新聞配達員ひき逃げ、容疑の22歳無職男を逮捕 警視庁

 乗用車による衝突事故で新聞配達員に重傷を負わせたまま逃走したとして、警視庁品川署は6日、自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)などの疑いで、東京都品川区南品川、無職、毛塚剛毅(ごうき)容疑者(22)を逮捕した。同署によると、容疑を認めている。

 逮捕容疑は2月2日午前6時ごろ、品川区南品川の都道で、乗用車で時速100キロ前後で暴走し、ガードパイプに衝突。外れて飛んだガードパイプを近くでバイクに乗っていたベトナム国籍の新聞配達員の男性(19)に衝突させ、右太ももなどに重傷を負わせたまま逃走したとしている。

 車の遺留物などから毛塚容疑者を特定した。車はタイヤが外れるなど、大破した。所有者は会社名義で、毛塚容疑者は「車は知人から借りた」と供述しているという。同署は暴走に至る経緯などを調べている。

関連ニュース

【小1ひき逃げ】祖父「言葉でない」 相次ぐ子供の巻き込み事故 「歩車分離式信号」導入進まず

「ニュース」のランキング