産経ニュース

日大記事は「名誉毀損」、「FACTA」に賠償命令 東京地裁

ニュース 事件

記事詳細

更新


日大記事は「名誉毀損」、「FACTA」に賠償命令 東京地裁

 月刊情報誌「FACTA(ファクタ)」の記事で名誉を傷つけられたとして、日本大学が発行元の「ファクタ出版」に計約2億2400万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が5日、東京地裁であった。松村徹裁判長は名誉毀損を認定し、ファクタ出版に140万円の支払いを命じた。

 判決によると、FACTAは平成24~25年、「田中英寿・日大理事長が暴力団と交際していた」「日大を警視庁が内偵している」「日大発注工事で不正」などとする記事を断続的に掲載。松村裁判長は「記事内容が真実だと認められる証拠がない」と判断した。

「ニュース」のランキング