産経ニュース

「パンツの中が見たかった」…はさみで寝ている女性の下着切る 容疑で55歳男を再逮捕 茨城・日立

ニュース 事件

記事詳細

更新


「パンツの中が見たかった」…はさみで寝ている女性の下着切る 容疑で55歳男を再逮捕 茨城・日立

 茨城県警捜査3課と日立署は27日、住居侵入と準強制わいせつの容疑で、同県日立市河原子町の無職、倉持富美男被告(55)=窃盗罪などで起訴=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は、昨年8月3日午前0時ごろ、同市内の30代の女性宅に侵入し、寝ていた女性の下着をはさみで切ったとしている。

 捜査3課によると、下着にはさみを入れたところ寝ていた女性が目を覚ましたため、何も取らずに逃げた。調べに対し「パンツの中が見たかった」などと容疑を認めているという。

 倉持容疑者は、昨年7月に同市内の別の住宅に忍び込み、現金約14万円などを盗み出したとして、昨年12月に逮捕、起訴されている。同課によると、倉持容疑者は同市内で発生した十数件の侵入窃盗事件についても関与をほのめかしているという。

関連ニュース

「身につけるために盗んだ」「匂いが好き」自宅などに女性用下着460枚 窃盗容疑で男を送致

「ニュース」のランキング