産経ニュース

休職中にデリヘルの「仕事」 女性職員を懲戒処分 千葉県印西市

ニュース 事件

記事詳細

更新


休職中にデリヘルの「仕事」 女性職員を懲戒処分 千葉県印西市

 千葉県印西市は22日、休職中に性風俗店で働いたとして、女性職員(35)を停職1カ月の懲戒処分にした。女性は同日付で依願退職した。

 市人事職員班によると、女性は健康上の理由で昨年4月から1年間休職していたが、同10月に約10日間にわたって、県内のデリバリーヘルス(派遣型性風俗店)で働いたという。

 市へ今月通報があり発覚。女性は休職中にも月給の8割を受け取っていたが、性風俗店での勤務で約5万円の報酬を得ていたという。市の聞き取りに対し「生活のためのお金が欲しかった。市に多大な迷惑をかけた」と話している。

関連ニュース

おおさか維新・丸山衆院議員が飲酒トラブル 男性の手を噛む 幹事長、厳重注意処分に

「ニュース」のランキング