産経ニュース

「慰安婦=性奴隷説は捏造」発言の桜内前議員、吉見教授に勝訴  

ニュース 事件

記事詳細

更新


「慰安婦=性奴隷説は捏造」発言の桜内前議員、吉見教授に勝訴  

 原裁判長は「発言は吉見氏の名誉を傷つけたと認められる」とした一方で、「桜内氏の『捏造』という発言は『不適当』『誤り』といった意味だと解釈できる。慰安婦の立場に関する問題は公益性があり、発言は意見・論評の域を出ず、名誉毀損は免責される」と判断した。

 判決後に双方が東京・霞が関の司法記者クラブで記者会見し、桜内氏は「公正な判決に感謝する。不当な言葉狩りには戦い続ける」と述べた。

 一方、吉見氏は「名誉毀損を認めながら違法性を認めなかったことは大変残念だ」として、控訴する意向を示した。

「ニュース」のランキング