産経ニュース

【靖国爆発】「靖国神社のトイレを確認しに来た」 逮捕された韓国人の男 韓国出国は本人の意思

ニュース 事件

記事詳細

更新

【靖国爆発】
「靖国神社のトイレを確認しに来た」 逮捕された韓国人の男 韓国出国は本人の意思

靖国神社の爆発事件で、麹町警察署を出る全昶漢(チョン・チャンハン)容疑者=9日午後8時45分、東京都千代田区(鴨川一也撮影)※画像の一部を加工しています

 靖国神社(東京都千代田区)の公衆トイレで爆発音がして不審物が発見された事件で、警視庁公安部は9日、建造物侵入の疑いで、韓国人の住所、職業ともに不詳、全昶漢(チョンチャンハン)容疑者(27)を逮捕した。容疑について「よく分からない」と否認しており、再来日の理由を「日本の記者から質問を受けて、靖国神社のトイレを確認しに来た」と供述している。公安部は不審物に爆発能力があった可能性もあるとみて鑑定を進めており、爆発物取締罰則違反容疑なども視野に経緯や動機を調べる。

 捜査関係者によると、全容疑者は9日午前10時ごろ、空路で羽田空港に再び入国。情報を把握した捜査員が空港で任意同行した。9日中に帰国するための航空券も確保していたという。韓国警察は全容疑者の所在確認はしておらず、本人の意思で日本に入国した可能性が高いとみられる。

 逮捕容疑は、正当な理由がないのに、11月22日午前11時ごろから翌23日午前10時ごろ、靖国神社の敷地内に侵入したとしている。

このニュースの写真

  • 「靖国神社のトイレを確認しに来た」 逮捕された韓国人の男 韓国出国は本人の意思
  • 「靖国神社のトイレを確認しに来た」 逮捕された韓国人の男 韓国出国は本人の意思

「ニュース」のランキング