産経ニュース

ワタミ一転、責任認め謝罪 過労死訴訟が和解

ニュース 事件

記事詳細

更新


ワタミ一転、責任認め謝罪 過労死訴訟が和解

自殺した森美菜さんが手帳に書いた日記

 居酒屋チェーンを経営するワタミ子会社の新入社員だった森美菜(みな)さん=当時(26)=が平成20年に過労自殺したのは会社の責任だとして、両親が会社側に損害賠償を求め東京地裁に起こした訴訟は8日、ワタミ側が約1億3千万円を支払い、謝罪することで和解が成立した。20年以降に入社した全社員に未払いの残業代を払わせ、労働時間を適正に管理するなどの再発防止策も認めさせた。

 訴状によると、美菜さんは20年4月、ワタミフードサービス(現ワタミ)に入社。神奈川県内の店舗で午後から早朝にかけて長時間勤務を行い、同年6月に自殺した。残業は月140時間以上で、24年に労災と認定された。ワタミ側は当初、安全配慮義務違反はなかったと請求棄却を求めたが、労働者を酷使する「ブラック企業」との批判が広がる中、一転して責任を認め、謝罪した。

このニュースの写真

  • ワタミ一転、責任認め謝罪 過労死訴訟が和解

「ニュース」のランキング