産経ニュース

【靖国爆発】帰国の韓国人27歳男、1キロ離れたホテルに滞在し事件前に下見?

ニュース 事件

記事詳細

更新

【靖国爆発】
帰国の韓国人27歳男、1キロ離れたホテルに滞在し事件前に下見?

爆発があったとされる靖国神社=東京都千代田区(福島範和撮影)

 靖国神社(東京都千代田区)の公衆トイレで爆発音がした事件で、防犯カメラに写っていた事件当日に出国した韓国人の男が、事件発生の前日にも靖国神社を訪れていたとみられることが4日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁公安部は事件の下見をしていた可能性が高いとみており、男の足取りを調べている。

 捜査関係者によると、男は韓国人で27歳。11月21日に日本に入国し、靖国神社から約1キロ離れた千代田区内のホテルに滞在。事件発生当日の23日午後に韓国に出国していた。出入国に際しては、いずれも羽田空港を利用していたという。

 事件が発生する約30分前の23日午前9時半ごろ、男は複数の防犯カメラにリュックサック姿で眼鏡を掛け黒っぽい服装で写っていた。公安部が防犯カメラの画像を解析した結果、男と似たような背格好の男が、事件前日にも靖国神社の防犯カメラに写っていた。

「ニュース」のランキング