産経ニュース

【靖国爆発】遺留品にハングル 防犯カメラで特定 「一匹おおかみ」の韓国男の犯行か

ニュース 事件

記事詳細

更新

【靖国爆発】
遺留品にハングル 防犯カメラで特定 「一匹おおかみ」の韓国男の犯行か

爆発があったとされるトイレ周辺では現場検証などが行われていた=11月23日、東京・靖国神社(鈴木健児撮影)

 捜査関係者によると、当初から公安部は事件は組織的な犯行ではなく、外国人の個人による犯行の可能性が高いとみて捜査を展開していた。

 爆発音があった現場には束ねた状態のパイプ4本やリード線などが見つかっていたが、一部の遺留品にはハングルが記載されていた。また、残された不審物の構造を調べた結果、国内外の過激派が作るものとは異なり作りが単純で、インターネット上の爆発物製造方法の情報を参考に作製したとみられることも分かった。

 神社のトイレ周辺の防犯カメラに身を隠さずに堂々と写っている様子から、捜査関係者は「素人じみた行動で、靖国神社に対して何らかの思い入れを持つ、ローンウルフ(一匹おおかみ)型の人物だった可能性が高い」と判断し、捜査を進めていた。

「ニュース」のランキング