産経ニュース

【局部切断裁判】セーラー服にブルマ…実はコスプレ不倫だった?

ニュース 事件

記事詳細

更新

【局部切断裁判】
セーラー服にブルマ…実はコスプレ不倫だった?

 私生活でトラブルになった弁護士の男性(42)の局部をはさみで切り落とし重傷を負わせたなどとして、傷害と銃刀法違反の罪に問われた元プロボクサーで元慶応大法科大学院生、小番一騎(こつがい・いっき)被告(25)の第2回公判が26日、東京地裁(安東章裁判官)で開かれた。過激すぎる中身が問題視され冒頭陳述がやり直された注目の裁判。小番被告が不貞行為を働いた妻の嘘に翻弄され、“チン切り”という暴挙に出た経緯が明らかにされた。(夕刊フジ

 小番被告は濃紺のスーツにノーネクタイ、丸刈り姿で出廷した。

 冒頭陳述によると、小番被告の妻は、男性の秘書として弁護士事務所で働いていたが、昨年12月から男性と不倫関係となった。カラオケ店や高尾山(東京都八王子市)などでデートを重ね、セーラー服やブルマ、体操着などのコスプレをしながら性交渉に及ぶこともあったという。

「今も時折激痛が。小便器で用も足せない」と被害男性 女性との性交渉も不可に

「ニュース」のランキング