産経ニュース

公選法違反立件見送りへ 日歯連迂回献金、きょう3人起訴

ニュース 事件

記事詳細

更新


公選法違反立件見送りへ 日歯連迂回献金、きょう3人起訴

 こうした活動について、特捜部は公選法が禁じる事前運動や運動員買収に違反する疑いがあるとして、迂回献金事件の解明と並行して捜査を進めてきた。

 だが「選挙運動か後援会活動かの認定が容易ではない」(検察幹部)ことに加え、電話作戦のやり方も各連盟でばらつきがあり、日歯連幹部が主導したと立証するにはハードルが高いことなどから同法違反容疑での刑事責任追及を見送る。

 一方、特捜部は迂回献金事件について、勾留期限の20日に、政治資金規正法違反罪で、日歯連前会長の高木幹正(70)▽元会長の堤直文(73)▽当時の会計責任者で前副理事長、村田憙信(70)-の3容疑者を起訴する。個人に加え団体の刑事責任も問う「両罰規定」に基づき、団体としての日歯連も起訴する方針。関係者によると、3人はいずれも違法性を否定しているという。

「ニュース」のランキング