産経ニュース

公選法違反立件見送りへ 日歯連迂回献金、きょう3人起訴

ニュース 事件

記事詳細

更新


公選法違反立件見送りへ 日歯連迂回献金、きょう3人起訴

 政治団体「日本歯科医師連盟」(日歯連)をめぐる迂回(うかい)献金事件に絡み、日歯連幹部が平成25年の参院選公示前に組織内候補を当選させる目的で公職選挙法が禁じる事前運動などを行った疑いがあるとして捜査を進めてきた東京地検特捜部が同法違反容疑での立件を見送る方針を固めたことが19日、関係者への取材で分かった。特捜部は日歯連幹部が事前運動などを主導したと立証するのは困難と判断したもようだ。

 関係者によると、日歯連幹部は25年7月の参院選前、各都道府県の歯科医師連盟に、組織内候補の石井みどり参院議員(66)=自民=の支援を有権者に呼び掛ける電話作戦を指示。約4千万円を用意し、各歯科医師連盟に数十万~数百万円を提供した。一部の連盟ではアルバイトを雇用していたとされる。

 また参院選の前後に当たる24年11月~25年8月、石井氏の後援会活動を日歯連職員1人が専従で担当し、日歯連側が基本給とは別に毎月25万円の計250万円を支払っていた。

「ニュース」のランキング