産経ニュース

アキバの「見学店」を初摘発 制服やスクール水着でポーズ 警視庁

ニュース 事件

記事詳細

更新


アキバの「見学店」を初摘発 制服やスクール水着でポーズ 警視庁

 マジックミラー越しに制服姿やスクール水着姿の女性を見学する「見学店」を無許可で営業したとして、警視庁保安課は、興行場法違反容疑で、東京・秋葉原の「アイドル学園すた☆ぷろ」実質経営者、高橋久容疑者(52)を逮捕した。同課によると、見学店をめぐって同法で摘発するのは全国で初めて。

 同課によると、同店には20代前半の大学生など約260人が従業員として登録。制服姿やスクール水着姿の女性を個室から見学させていた。女性を指名し、目の前でポーズをとらせるサービスもあった。平成23年6月から見学店を開始し、4年間で約2億円を売り上げたとみられる。

 千代田保健所が今年5月、同店など秋葉原の見学店7店舗に無許可営業の警告を実施。同店だけ営業を続けていた。高橋容疑者は容疑を認め、「ほかの店が閉店して客足が増えた。1度の指導では取り締まられないと思った」などと話している。

 逮捕容疑は7月15日、千代田保健所長の許可を受けずに見せ物としての見学店を営業したとしている。

「ニュース」のランキング