産経ニュース

印象操作か? 拉致解決のブルーリボン TBSドラマで悪徳代議士に着用

ニュース 社会

記事詳細

更新


印象操作か? 拉致解決のブルーリボン TBSドラマで悪徳代議士に着用

TBSドラマ「SP八剱貴志」の一場面より TBSドラマ「SP八剱貴志」の一場面より

 上智大の碓井(うすい)広義教授(メディア論)は「北朝鮮による拉致問題が政治的、外交的に大きな問題として取り上げられる中、単なる小道具としてバッジを扱ったのであれば、あまりに無神経な振る舞い」と指摘。「仮にバッジを付けることで、いい人を装う悪役との設定であったとしても、実際に必死な思いで活動している人たちがいる中では小道具一つも細心の注意を払って用いるべきだ」としている。

このニュースの写真

  • 印象操作か? 拉致解決のブルーリボン TBSドラマで悪徳代議士に着用
  • 印象操作か? 拉致解決のブルーリボン TBSドラマで悪徳代議士に着用
  • 印象操作か? 拉致解決のブルーリボン TBSドラマで悪徳代議士に着用

「ニュース」のランキング