産経ニュース

【マウントゴックスCEO逮捕】水増しBTC売却 3・2億円着服容疑で再逮捕

ニュース 事件

記事詳細

更新

【マウントゴックスCEO逮捕】
水増しBTC売却 3・2億円着服容疑で再逮捕

 仮想通貨「ビットコイン(BTC)」の取引所「マウントゴックス」(東京)のBTC消失事件で、同社最高経営責任者(CEO)のマルク・カルプレス容疑者(30)=私電磁的記録不正作出・同供用容疑で逮捕、処分保留で釈放=がマウント社内の口座情報を不正操作して水増ししたBTCを顧客へ大量に売却していたことが21日、捜査関係者への取材で分かった。

 カルプレス容疑者が水増しされたBTCを売却するうちに、顧客がマウント社に預けていたBTC残高が、マウント社が実際に保有していたBTC残高と乖(かい)離(り)し、破綻時に「消失した」と発表した可能性があるという。警視庁は、消失したとされたBTCがそもそも存在していなかった可能性があるとみている。

 警視庁は同日、カルプレス容疑者を業務上横領容疑で再逮捕した。警視庁によると、「あとで返すつもりだった」と容疑を否認している。

 マウント社は平成25年春に顧客からのBTCの引き出しが相次いだことなどから財務状況が悪化。警視庁は、債務超過に陥った同年8月以降の支出が顧客からの預かり金流用にあたると判断した。

「ニュース」のランキング