産経ニュース

【あの現場は今】「鬼畜」の所業40日間 女子高生コンクリ詰め事件 加害者はもう40代 生かされない教訓  

ニュース 社会

記事詳細

更新

【あの現場は今】
「鬼畜」の所業40日間 女子高生コンクリ詰め事件 加害者はもう40代 生かされない教訓  

女子高生がコンクリート詰めにされたドラム缶が置かれていた現場周辺には現在、太い道路が走っている。時折トラックが行き交うが人通りは多くない=東京都江東区若洲 女子高生がコンクリート詰めにされたドラム缶が置かれていた現場周辺には現在、太い道路が走っている。時折トラックが行き交うが人通りは多くない=東京都江東区若洲

 ゴーっと大きな音を立てて大型トラックが通り過ぎる。道を歩く人はほとんどいない。太い道路の間に物流倉庫などが立ち並ぶ、東京都江東区若洲の一角。

 平成元年3月、この場所に放置されたドラム缶から、ボストンバッグに詰められコンクリートで固められた女子高生=当時(17)=の遺体が見つかった。当時は工事現場。有刺鉄線に囲まれた土地には雑草が生い茂っていた。近くを通りかかった男性(41)は言う。「昔はこの辺は不法投棄が多く、家電製品なんかがごろごろしていた。ドラム缶があったとしても、誰も気に留めなかっただろう」

五輪に向けて開発

 四半世紀が過ぎた。24年に東京ゲートブリッジができて以降、現場から数百メートル離れた道路には、サイクリングを楽しむ人の流れが生まれつつある。2020年東京五輪・パラリンピックに向け、湾岸エリア一帯は大規模な開発も予定されている。「この周辺、という実感がわかないのが正直なところ」。男性はこう話して通り過ぎた。現場に戻るといまも車が走るとき以外、しんとしている。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「鬼畜」の所業40日間 女子高生コンクリ詰め事件 加害者はもう40代 生かされない教訓  
  • 「鬼畜」の所業40日間 女子高生コンクリ詰め事件 加害者はもう40代 生かされない教訓  
  • 「鬼畜」の所業40日間 女子高生コンクリ詰め事件 加害者はもう40代 生かされない教訓  

関連ニュース

生き埋め被害女性は正座したまま上半身あおむけにのけぞらせていた…友人を惨殺した18歳少女たちの“冷酷すぎる世界”

「ニュース」のランキング