産経ニュース

関東連合元リーダー、強盗容疑で逮捕 タクシー運転手から現金奪う

ニュース 事件

記事詳細

更新


関東連合元リーダー、強盗容疑で逮捕 タクシー運転手から現金奪う

 タクシー運転手から現金3万5千円を奪ったとして、警視庁麻布署は15日、事後強盗の疑いで、自称職業不詳、川名毅容疑者(44)=東京都世田谷区=を現行犯逮捕した。川名容疑者は暴走族「関東連合」(解散)の元リーダーとみられる。運転手は軽傷を負っており、強盗致傷容疑に切り替えて調べる方針。川名容疑者は殴ったことは認めているが、現金を取ったことは否認しているという。

 逮捕容疑は、15日午前5時40分ごろ、港区六本木のホテル「グランドハイアット東京」の敷地内にある車寄せで、乗車していたタクシーを降りた後、運転手の男性(64)に「運転手がなんでこんなに金を持っているんだ」などといって胸ポケットに入っていた現金3万5千円を奪った上、現金を取り戻そうとした男性の顔面を殴ったとしている。

 同署によると、タクシーを降りて川名容疑者に釣り銭を渡した際、胸ポケットから現金を出し入れした。川名容疑者は当時、酒に酔っていたという。

 通りかかった別のタクシー運転手が110番通報し、現場に急行した同署員が逮捕した。

 川名容疑者は関東連合元リーダーとみられ、平成22年1月には港区六本木で元横綱朝青龍とトラブルになって殴られ負傷していた。

「ニュース」のランキング