産経ニュース

枝切りバサミで男性弁護士の下腹部傷つける 24歳大学院生の男を逮捕 

ニュース 社会

記事詳細

更新


枝切りバサミで男性弁護士の下腹部傷つける 24歳大学院生の男を逮捕 

 男性弁護士の下腹部を枝切りハサミで傷つけるなどしたとして、警視庁赤坂署は13日、傷害容疑で東京都中野区上高田、大学院生、小番一騎(こつがいいっき)容疑者(24)を現行犯逮捕した。同署によると「間違いはない」と容疑を認めている。男性弁護士は病院に搬送されたが、命に別条はないという。

 逮捕容疑は13日午前7時40分ごろ、港区虎ノ門の弁護士事務所で男性弁護士(42)の顔を数回殴り、ズボンを脱がして、持参した枝切りバサミで下腹部を傷つけたとしている。小番容疑者はボクシングの経験があるという。

 同署によると、小番容疑者の20代の妻は男性弁護士が所属する事務所に事務員として勤務。この日は朝から事務所内で小番容疑者と妻、男性弁護士の3人で話し合いをしていた。同署は交際関係を巡るなんらかのトラブルがあったとみて調べている。

関連ニュース

顔判別できぬほど変形、金属バットで殴り続けた性転換済み“可愛いすぎる179センチ28歳”の凄まじき情念

「ニュース」のランキング