産経ニュース

セクハラやじ被害の塩村都議、議会質問写真の無償提供あるのに撮影依頼

ニュース 事件

記事詳細

更新


セクハラやじ被害の塩村都議、議会質問写真の無償提供あるのに撮影依頼

塩村文夏議員

 ■政活費から支出

 セクハラやじ問題で注目を集めた東京都議会の塩村文夏議員(37)=無所属=が、アイドルの撮影などを手がける有名スタジオに、政務活動費から3万4400円を支出し、議場で一般質問する自らの姿を撮影させていたことが7日、都議会が開示した昨年度の収支報告書で分かった。写真は広報誌やホームページに掲載したという。

 ◆アイドル手がける写真家

 都議会事務局によると、質問する議員の姿は事務局が契約するプロのカメラマンが記録用に撮影し、要望があれば都議にも無償提供している。塩村氏は「そんな説明はなく、知らなかった」と話している。

 収支報告書などによると、塩村氏は2月27日に行った都議会本会議の一般質問に際し、東京都品川区の撮影スタジオに撮影料3万4400円を支出した。写真はアイドルの写真集などで知られる同スタジオの男性写真家が撮影。男性は「(塩村氏とは)タレント時代からの知り合いで、頼まれたので友人価格で引き受けた」と述べた。

「ニュース」のランキング