産経ニュース

女子トイレ侵入の秋田県職員逮捕 味噌などの研究リーダー

ニュース 事件

記事詳細

更新


女子トイレ侵入の秋田県職員逮捕 味噌などの研究リーダー

 女子トイレに侵入したとして、秋田県警秋田中央署は4日、建造物侵入の疑いで秋田市土崎港相染町沼端、県総合食品研究センター醸造試験場上席研究員、小笠原博信容疑者(53)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前11時10分ごろ、同市山王中島町の県生涯学習センター5階の女子トイレに侵入したとしている。利用者が見つけて騒ぎになり、1階まで逃げたところを男性職員に取り押さえられた。同署は侵入の目的などを調べている。

 小笠原容疑者は応用微生物グループのリーダーとして、こうじ、みそ、しょうゆ、乳酸菌などの研究、製品開発を担当している。

「ニュース」のランキング