産経ニュース

【東海道新幹線放火】年金に不満 生活苦で自殺か 容疑者、犯行は家賃支払日

ニュース 事件

記事詳細

更新

【東海道新幹線放火】
年金に不満 生活苦で自殺か 容疑者、犯行は家賃支払日

林崎春生容疑者宅を家宅捜索する神奈川県警の捜査員=1日午前10時16分、東京都杉並区

 神奈川県小田原市内を走行中の東海道新幹線で起きた放火事件で、焼身自殺した東京都杉並区西荻北の職業不詳、林崎春生容疑者(71)が年金の受給額に不満をもらし、事件当日は6月分の家賃の支払日だったことが1日、近隣住民などへの取材で分かった。県警は家賃が入金されていないことを把握しており、生活苦を悲観して自殺を図った可能性もあるとみて動機の解明を進めている。

 近隣住民らによると、林崎容疑者は事件前、2カ月ごとに受け取る年金額について「生活できない」「年金事務所で首でもつろうか」などと漏らしていたという。事件現場の1号車で見つかったリュックサックには、年金相談に関する電話番号が記された手書きのメモがあった。事件前日の6月29日には、ポリタンクを持って自宅近くのガソリンスタンドに行き販売を断られていたという。

 林崎容疑者が事件直前に東京駅の改札口を通過していたことも判明。1号車の車内カメラに、容量10リットル程度のポリタンクを取り出し、直後に自分の体に液体をかける姿が写っていた。

 県警は1日、殺人と現住建造物等放火の容疑で林崎容疑者の自宅アパートを家宅捜索。ガソリンなどの運搬に使う金属製の携行缶1個などを押収した。

 司法解剖の結果、林崎容疑者の死因は焼死で、巻き添えで死亡した横浜市青葉区の整体師、桑原佳子さん(52)に外傷はなく気道熱傷による窒息死と判明した。

このニュースの写真

  • 年金に不満 生活苦で自殺か 容疑者、犯行は家賃支払日
  • 年金に不満 生活苦で自殺か 容疑者、犯行は家賃支払日
  • 年金に不満 生活苦で自殺か 容疑者、犯行は家賃支払日
  • 年金に不満 生活苦で自殺か 容疑者、犯行は家賃支払日

「ニュース」のランキング