産経ニュース

日歯連高木会長を日本歯科医師会の次期会長に選出 迂回献金事件で捜査

ニュース 事件

記事詳細

更新


日歯連高木会長を日本歯科医師会の次期会長に選出 迂回献金事件で捜査

 歯科医師の業界団体「日本歯科医師会」の代議員会が18日、歯科医師会館(東京都千代田区)で開かれ、政治団体「日本歯科医師連盟」(日歯連)をめぐる政治資金規正法違反事件で東京地検特捜部から捜査を受けている高木幹正・日歯連会長が、歯科医師会の次期会長に選出された。

 歯科医師会では今年2月、退任表明していた大久保満男会長の後任を選ぶ予備選挙が行われ、高木会長が当選。しかし特捜部が4月、日歯連事務局などへ家宅捜索に入ったことで、組織内では会長就任を疑問視する声も上がっていた。

 歯科医師会長就任に当たって高木会長は「大変厳しい状況の中、新執行部を選任していただいた。今日の結果を真摯(しんし)に受け止め、粉骨砕身力を尽くしたい」と挨拶。終了後、報道陣の問いかけには一切応じず、会場を後にした。

「ニュース」のランキング