産経ニュース

【衝撃事件の核心】山口組、住吉会&チャイニーズドラゴン 振り込め詐欺で合従連衡 「任侠道よりカネもうけ…」

ニュース 社会

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
山口組、住吉会&チャイニーズドラゴン 振り込め詐欺で合従連衡 「任侠道よりカネもうけ…」

山口組系組員とチャイニーズドラゴンのメンバーが交通上のトラブルから乱闘に発展した現場=東京都北区赤羽南 山口組系組員とチャイニーズドラゴンのメンバーが交通上のトラブルから乱闘に発展した現場=東京都北区赤羽南

 同課によると、男2人は中学の同級生。組員になっても親交が続き、振り込め詐欺などに使用する口座やキャッシュカードを調達する「道具屋」をしていた。元少年は中国残留孤児と関係はなかったが「チャイニーズドラゴンに憧れて入った」と供述。男らと同じく道具屋をしており、今回の犯行以前から顔見知りだったとみられる。

 交友関係などの解明により、山口組系暴力団組員の男(37)がグループを立ち上げ、指示役を務めていたことが判明。同準構成員の男(40)が、被害者から現金を受けとる「受け子」をしていたことも分かり、26年10月、2人を関連の窃盗容疑で逮捕した。

「御法度」もなんのその

 そもそも、振り込め詐欺は、「任侠道(にんきょうどう)に背く」として暴力団らにとって“御法度(ごはっと)”とされる。だが同課によると、グループは少なくとも24年から活動を始め、被害総額は立件分だけで約1700万円に上る。

続きを読む

このニュースの写真

  • 山口組、住吉会&チャイニーズドラゴン 振り込め詐欺で合従連衡 「任侠道よりカネもうけ…」

関連ニュース

【衝撃事件の核心】“普通の女子高生”が入り込む理由

「ニュース」のランキング