産経ニュース

タブレット端末めぐりトラブルに 京浜東北線の刃物男 非番の警官が取り押さえる

ニュース 事件

記事詳細

更新


タブレット端末めぐりトラブルに 京浜東北線の刃物男 非番の警官が取り押さえる

 JR京浜東北線鶴見-新子安間を走行中の大宮発大船行きの普通電車(10両編成)内で9日午後、刃物を持った男が暴れた事件で、男は、隣席の乗客が使用していたタブレット端末をめぐってトラブルになり、刃物を持ち出したことが同日、分かった。

 優先座席に座っていた男は突然包丁を乗客に突きつけたが、包丁は別の乗客がすぐに取り上げ、非番で別車両に同乗していた神奈川県警鶴見署員が銃刀法違反(刃物の携帯)の現行犯で、男を逮捕した。けが人はいなかった。

 県警によると、男は住所不定、職業不詳の寺谷正澄容疑者(71)で、容疑を認めている。

 寺谷容疑者は、隣に座っていた会社役員の男性(50)が使用していたタブレット端末をめぐってトラブルになり、持っていた袋の中から取り出した包丁(刃渡り約17センチ)を突きつけたという。

 JR東日本によると、騒ぎに気付いた乗客がドアコックを操作し、電車は緊急停止。複数の乗客が線路に降りて避難し、同線や並行する東海道線などが一時運転を見合わせ、約3万5千人に影響した。

関連ニュース

JR京浜東北線で刃物持った男が暴れる けが人なし

「ニュース」のランキング