産経ニュース

【東京駅でスーツケースに遺体?】「何があったのか」現場には規制線、物々しい雰囲気

ニュース 社会

記事詳細

更新

【東京駅でスーツケースに遺体?】
「何があったのか」現場には規制線、物々しい雰囲気

遺体らしきものが発見された東京駅のコインロッカーを調べる捜査員ら=31日午後、東京駅(栗橋隆悦撮影) 遺体らしきものが発見された東京駅のコインロッカーを調べる捜査員ら=31日午後、東京駅(栗橋隆悦撮影)

 遺体のようなものが入ったスーツケースが見つかったJR東京駅丸の内南口改札のロッカー周辺には31日、規制線が張られ、物々しい雰囲気が漂った。

 ロッカーの前にはブルーシートがかけられ、通行人が足を止めて不安そうに見守った。人だかりができたため、駅の職員がしきりに、立ち止まらないよう促していた。

 ホームから降りてきた千葉県松戸市の男性会社員(36)は「何か事件が起きたのだと思う。こわい」と話していた。

このニュースの写真

  • 「何があったのか」現場には規制線、物々しい雰囲気
  • 「何があったのか」現場には規制線、物々しい雰囲気

関連ニュース

生き埋め被害女性は正座したまま上半身あおむけにのけぞらせ…友人を惨殺した18歳少女たちの“冷酷すぎる世界”

「ニュース」のランキング