産経ニュース

北から別のマツタケ不正輸入 容疑の2人再逮捕

ニュース 事件

記事詳細

更新


北から別のマツタケ不正輸入 容疑の2人再逮捕

 中国産と偽ったマツタケが北朝鮮から不正輸入されていた事件で、京都、神奈川、島根、山口の4府県警合同捜査本部は16日、外為法違反の疑いで、いずれも韓国籍で東京都台東区の貿易会社「東方」社長、李東徹容疑者(61)と同社社員の金芳彦容疑者(42)を再逮捕した。李容疑者は「事実に反する。北朝鮮産ではなく中国の吉林産だ」、金容疑者は「やっていません」と、ともに容疑を否認している。再逮捕容疑は平成22年9月27日、北朝鮮産のマツタケ約1800キロ(輸入申告価格約450万円)を、中国・上海などを経由し、中国産と偽って不正に輸入したとしている。

 捜査本部は3月26日、別のマツタケの不正輸入にかかる同容疑で2人を逮捕。関係先として在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の許宗萬(ホ・ジョンマン)議長や南昇祐(ナム・スンウ)副議長の自宅などを家宅捜索していた。

「ニュース」のランキング