産経ニュース

人気アニメ原作の制作会社を脱税の罪で刑事告発 東京国税局

ニュース 事件

記事詳細

更新


人気アニメ原作の制作会社を脱税の罪で刑事告発 東京国税局

 人気アニメ「ログ・ホライズン」の原作を手がけたライトノベル制作会社が約3千万円を脱税したとして、東京国税局が法人税法違反の罪で、「m2ladeJAM(マーマレードジャム)」の梅津大輔社長(41)=東京都葛飾区=と法人としての同社を東京地検に告発していたことが13日、関係者への取材で分かった。梅津社長はペンネーム「橙乃(とうの)ままれ」で執筆活動する小説家。

 関係者によると、平成26年3月期までの3年間分の所得約1億2千万円を申告せず、法人税約3千万円を免れた疑いが持たれている。登記簿によると同社は各種メディアへ原稿執筆などを行っている。23年4月の設立以降、所得を申告していなかったとみられる。

 梅津社長の作品では、インターネット掲示板「2ちゃんねる」に書きつづった長編小説をもとにしたライトノベル「まおゆう魔王勇者」が書籍化、アニメ化されたほか、ログ・ホライズンが25、26年にNHKでアニメ放送され、現在も再放送されている。

 産経新聞は同社に取材を申し入れたが、13日午後1時までに回答がなかった。

関連ニュース

「ニュース」のランキング