産経ニュース

自宅失い妻自殺…「同じ被害者出さないため戦う」 不動産会社の詐欺認定されず 67歳男性、実質勝訴も苦渋の控訴

ニュース 事件

記事詳細

更新


自宅失い妻自殺…「同じ被害者出さないため戦う」 不動産会社の詐欺認定されず 67歳男性、実質勝訴も苦渋の控訴

 原告側弁護士によると、暴利行為で契約全体を無効とする判決は画期的だという。ただ、ゲッツの口座を差し押さえたところ残高は十数万円しかなく、男性は賠償金を手にできていない。22年度のゲッツの売上高は15億円あり、弁護士は「口座から現金が移された疑いが強い」としている。

 一方、ゲッツ側の弁護士は「判決は違法性を認定していない。控訴しており話せることはない」とした。

 男性は「妻も自宅も失った悔しさは消えない。ゲッツにより自宅を失った人は私だけでなく、裁判で表に出たのは氷山の一角のはずだ。彼らのためにも戦う」と話している。

「ニュース」のランキング