産経ニュース

【川崎中1殺害】18歳少年は上村さんに逆恨み、ねたみ 「チクられた」「慕われてむかついた」

ニュース 事件

記事詳細

更新

【川崎中1殺害】
18歳少年は上村さんに逆恨み、ねたみ 「チクられた」「慕われてむかついた」

横浜家庭裁判所に入る、容疑者の少年らを乗せた車=19日午後、横浜市中区(鴨川一也撮影)

 上村遼太さんが殺害された事件は20日、発生から1カ月を迎える。これまでに明らかになった供述などからは、18歳少年が上村さんへ逆恨みやねたみを募らせ、職業不詳と無職のいずれも17歳の少年2人を巻き込んでいった状況が浮かび上がる。

 捜査関係者によると、3人は18歳少年を通じて結びついたグループ。18歳少年にとって、職業不詳の少年は同じ中学校の同級生で、あだ名で呼びあうなど親しい間柄だった。これに対し、無職少年は18歳少年の1学年下で中学校も別。1年ほど前に知り合い、ゲームやアニメの話をする程度だった。

 17歳の2少年同士が知り合ったのは約半年前で、18歳少年を介してだった。事件前に会ったのは2回ほどで互いの携帯電話の連絡先すら知らなかった。

 昨年12月、上村さんと親しくなった18歳少年は今年1月中旬には「生意気だ」と激しい暴行を加えた。上村さんの友人から抗議を受けたうえ、事件8日前にも上村さんと親しい知人グループが少年宅に押しかけて謝罪を求め、警察官が駆け付けるトラブルとなった。

 18歳少年は取り調べに、「(以前の暴行を)チクられた(告げ口された)のでやった」「カミソン(上村さんのあだ名)が慕われていることにむかついた」と供述しているという。

「ニュース」のランキング