産経ニュース

【東日本大震災】「夢」よ大空へ! 復興の連凧、仙台の空に舞う

ニュース 事件

記事詳細

更新

【東日本大震災】
「夢」よ大空へ! 復興の連凧、仙台の空に舞う

【東日本大震災】復興への願いが込められた連凧が、開発の遅れている仙台市若林区の海岸で揚がった=8日午後、宮城県仙台市若林区(宮崎瑞穂撮影)

 仙台市若林区の海岸沿いで8日、東日本大震災からの復興を願い、たこを揚げるイベント「笑み舞う」が行われた。

 揚げられたのは、2組のたこで計約60枚。たこ1枚にそれぞれ、事前に寄せられた「夢」をテーマとするメッセージがつけられた。2組のたこは参加者によって次々と揚げられ、被災地の大空に舞った。

 主催者の書道家、亀井勤さん(53)は「まだ復興が進んでいない若林区を見てもらいたい。被災地の現状を多くの人に知ってもらうことが大事」と話していた。

このニュースの写真

  • 「夢」よ大空へ! 復興の連凧、仙台の空に舞う

「ニュース」のランキング