産経ニュース

中華料理店強盗、身内の中国籍調理師だった 覆面もせず実行…成田で通報、容疑で逮捕

ニュース 事件

記事詳細

更新


中華料理店強盗、身内の中国籍調理師だった 覆面もせず実行…成田で通報、容疑で逮捕

 東京都港区東新橋の中華料理店で女性店長(37)がひもで縛られ、売上金約300万が奪われた事件で、警視庁組織犯罪対策2課は1日、強盗致傷容疑で、中国籍で、この店で働く調理師、夏振寛(か・しんかん)容疑者(43)=大田区蒲田=を逮捕した。同課によると、容疑を認めている。

 逮捕容疑は2月21日午前0時半~1時半ごろ、店内で1人で事務作業をしていた店長に刃物を示し、「金を出せ。なかったら俺もここで一緒に死ぬ」などと脅迫。両手首をひもで縛り、顔を殴るなどしたうえ、金庫から売上金約300万円を奪ったとしている。店長は軽傷。

 同課によると、夏容疑者は数年前から現場の店で働いており、覆面などもしていなかったことから、関与が浮上。今月1日に成田空港から中国に出国しようとしていたところで入国管理局から同課に通報があり、身柄を確保された。

 事件当日も働いていたといい、同課は店長が1人になる時間帯を狙ったとみている。

「ニュース」のランキング