産経ニュース

【下村文科相疑惑】支援団体の「会費」、一部が「献金」に

ニュース 事件

記事詳細

更新

【下村文科相疑惑】
支援団体の「会費」、一部が「献金」に

寄付金について、文部科学省で記者団の質問に答える下村博文文科相=26日午前、東京都千代田区の文部科学省(鴨川一也撮影)

 下村博文文部科学相への不正献金問題で、下村氏を支援する団体の年会費の一部が、同氏が代表を務める政党支部「自民党東京都第11選挙区支部」への献金として処理されていたことが26日、会費を支払った教育関係者への取材で分かった。支援団体は政治団体の届け出がない任意団体だが、こうした団体が政治資金集めを担っていた可能性がある。

 下村氏の問題をめぐっては「博友会」の名前が付いた支援団体が全国に複数あり、講演会費や年会費が政治資金に流れていた疑いが持たれている。

 産経新聞の取材に応じた「九州・沖縄博友会」の会員である教育関係者は「福岡の塾経営者に誘われて入会した。高額だが自腹で払っている。年会費として支払っているつもりだった」と話した。平成25年分の政治資金収支報告書によると、この関係者名で同支部に対して6万円の個人献金が記載されていた。

 下村氏は26日の衆院予算委で「支援団体の運営には関与していないが、一部の有志が寄付している」と述べていた。

「ニュース」のランキング