産経ニュース

大使館襲撃から28年、着実な捜査 城崎容疑者逮捕 日本赤軍実態解明急ぐ

ニュース 社会

記事詳細

更新


大使館襲撃から28年、着実な捜査 城崎容疑者逮捕 日本赤軍実態解明急ぐ

 城崎容疑者はジャカルタ事件の翌年、伊ローマで米大使館などが似た手口で襲われた事件への関与も指摘されている。赤軍派の活動の中で、爆弾の製造知識を得ていたとの情報もあり、捜査本部はローマ事件についても関心を寄せている。

 城崎容疑者は日本赤軍との関係を否定しているというが、捜査本部はジャカルタ事件以降も他のメンバーと接触していたとみている。捜査本部は城崎容疑者の足取りとともに日本赤軍の実態解明も進める。

関連ニュース

日本赤軍メンバー城崎容疑者を逮捕 日本大使館への迫撃弾めぐり警視庁

「ニュース」のランキング