産経ニュース

日本赤軍メンバー城崎容疑者を逮捕 日本大使館への迫撃弾めぐり警視庁

ニュース 事件

記事詳細

更新


日本赤軍メンバー城崎容疑者を逮捕 日本大使館への迫撃弾めぐり警視庁

成田空港に到着し逮捕された、日本赤軍メンバーの城崎勉容疑者=20日午後4時5分

 1986(昭和61)年にインドネシアの日米両大使館に迫撃弾が撃ち込まれたジャカルタ事件で、警視庁公安部は20日、現住建造物等放火未遂と殺人未遂の疑いで、米国から成田空港へ強制送還された日本赤軍メンバー、城崎勉容疑者(67)を逮捕した。公安部は認否を明らかにしていない。

 城崎容疑者は77(昭和52)年、日本赤軍が日航機を乗っ取りメンバーらの釈放を求めたダッカ事件で、人質交換の要求に応じた日本政府が「超法規的措置」で釈放したうちの一人。37年ぶりの帰国となった。

 逮捕容疑は86年5月14日午前11時半ごろ、インドネシアの首都・ジャカルタで日本大使館に迫撃弾を発射して人を殺害しようとしたほか、迫撃弾を発射した近くのホテルの一室に放火して証拠隠滅を図ったなどとしている。迫撃弾が発射された室内などから、城崎容疑者の指紋が見つかり、公安部が92(平成4)年に国際手配していた。

このニュースの写真

  • 日本赤軍メンバー城崎容疑者を逮捕 日本大使館への迫撃弾めぐり警視庁

「ニュース」のランキング