産経ニュース

ガーナ国籍の男性を刃物で刺す タイ逃亡のチャイニーズドラゴン関係者、殺人未遂容疑で逮捕

ニュース 事件

記事詳細

更新


ガーナ国籍の男性を刃物で刺す タイ逃亡のチャイニーズドラゴン関係者、殺人未遂容疑で逮捕

 東京都港区の飲食店で5月、ガーナ国籍の男性客(27)が背中を刃物で刺されるなどしてけがを負う事件があり、警視庁組織犯罪対策2課は23日、殺人未遂容疑で、この店の元経営責任者で、チャイニーズドラゴン関係者の高橋伸明容疑者(36)を逮捕した。同課によると、「何も話すことはない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は5月17日午後10時ごろ、同区六本木の飲食店で、男性が店内のビリヤード台にビールをこぼしたことに激高し、「ぶっ殺すぞ」などと言いながら男性の顔をビリヤードの棒でたたいたほか、刃物で背中を刺すなどしたとしている。男性は全治2週間のけが。

 同課によると、高橋容疑者と男性は知人で、当時はほかに数人と店内で酒を飲んでいた。高橋容疑者は事件後、東南アジア方面に出国し、同課が立ち寄る可能性がある国に捜査協力を依頼していたところ、今月10日、タイ警察当局から空港にいた高橋容疑者の身柄を拘束したと連絡が入ったという。

「ニュース」のランキング