産経ニュース

ネギに123万円 小渕氏資金管理団体、25年報告書も不適切支出

ニュース 事件

記事詳細

更新


ネギに123万円 小渕氏資金管理団体、25年報告書も不適切支出

 28日に公表された平成25年分の政治資金収支報告書で、小渕優子前経済産業相(40)=群馬5区=の資金管理団体「未来産業研究会」が、25年分も親族企業への支出や「ネギ代」として計186万282円を計上していたことが分かった。24年分以前の報告書でも同様の記載があり、「不適切」と指摘されていた。

 未来産業研究会の25年分報告書によると、小渕氏の実姉夫妻が経営するブティック「コンセプション」(東京都港区)へ、組織活動費で「品代」として10回にわたり、計62万4382円を計上。また、地元農家へネギ代として2回、計123万5900円を支出していた。

 小渕氏は以前、「県外の人への贈答用。公私の区別は付けている」と説明していた。小渕事務所は「刑事告発を受けている関係で、質問に対する回答は控えさせていただく」とした。

関連ニュース

小渕氏団体の「観劇会」、平成25年分でも支出超過 ジャガイモにも約95万円

「ニュース」のランキング