産経ニュース

【ASKA被告初公判】「ファンの信頼裏切ってしまった」「自分も偽っていた」被告の最終意見陳述

ニュース 社会

記事詳細

更新

【ASKA被告初公判】
「ファンの信頼裏切ってしまった」「自分も偽っていた」被告の最終意見陳述

前のニュース

最終意見陳述

 今回違法な薬物を使ってしまったことについては、一切言い訳のできることではありません。二度とこのようなことを行わない決意をし、今後も治療に専念したいと思っております。大変申し訳ありませんでした。

 この場をお借りして、ファンの皆さまおよび関係者の皆さまにおわびを述べさせていただきたいと思います。

 私はファンの皆さま、関係者の皆さまの信頼を裏切ってしまいました。覚醒剤を使っていたのに、使っていないと説明をしました。大変申し訳なく思っています。

 私は、自分自身に対しても、偽っていました。覚醒剤を使っていたのに、別の薬を使っていたことにしよう、そう自分に言い聞かせていました。私は自分自身と向き合うことができませんでした。

 私は、この恐ろしい覚醒剤をやめたい、やめなければならない、しかし、自分の意思だけではやめることができない、と思っています。私は自分の健康を取り戻すために、そして、人として立ち直るためにも、しばらく時間を要することになりますが、引き続き医師の指導に従って治療をしていきたいと思っています。

 私を信じてくださっていたファンの皆さま、関係者の皆さまに対しましては、心よりおわび申し上げます。申し訳ございませんでした。

ASKA被告法廷ライブのニュース

関連トピックス

「ニュース」のランキング