産経ニュース

【ASKA被告初公判(4)】家族に嘘をつき続けたASKA被告 覚醒剤「我慢できない恐ろしい薬」

ニュース 社会

記事詳細

更新

【ASKA被告初公判(4)】
家族に嘘をつき続けたASKA被告 覚醒剤「我慢できない恐ろしい薬」

 弁護人「覚醒剤を使うことを我慢することはできなかったのですか」

 被告「できませんでした。恐ろしい薬でした」

 《ASKA被告は薬物使用から抜け出せない状況を淡々と語っていく》

 弁護人「一度使うと止められないのですか」

 被告「そうですね。止められないと思います」

 弁護人「覚醒剤を使うには手に入れないといけません。普通はどこから入手していいのかわからないものですが、売ってくれそうな人と交友関係があったということですね。これからはどうしますか」

 《ASKA被告が答えに詰まる。過去のことを悔いているのだろうか。法廷が5秒ほど静寂に包まれる》

 被告「連絡取れそうな人(の連絡先)は(携帯電話から)全部削除します」

 《ASKA被告ははっきりと言い切った》

=(5)に続く

次のニュース

ASKA被告法廷ライブのニュース

ASKA被告法廷ライブの写真

  • 【ASKA被告初公判】「ファンの信頼裏切ってしまった」「自分も偽っていた」被告の最終意見陳述
  • 【ASKA被告初公判(6)完】栩内被告との今後は…「ここで話すのは無理」 ファンに謝罪「信頼裏切った」
  • 【ASKA被告初公判(5)】「そんな卑怯なマネしない」声荒らげ、栩内被告との使用を否定

関連トピックス

「ニュース」のランキング